鉄くず買取りの関文吉商店

〒933-0946 富山県高岡市昭和町2-3-1

サービス名

持ち込み買取り

詳細をみる

サービス名

引き取り買取り・機械搬出

詳細をみる

更新情報・お知らせWhat's New

2020/2/01
ホームページリニューアルNEW

ごあいさつ/ セキブン<(株)関文吉商店>代表取締役社長 関 清隆です

こんにちは
あなたは、セキブンのことをどなたから聞かれて、このサイトにお越しになったのでしょうか?それとも、WEBで検索していてたどり着かれたのでしょうか?
はじめまして、鉄くず買い取りセキブンの代表取締役社長、関 清隆と申します。私たちセキブンは、地域の鉄くず屋さんとして、約60年間、富山県高岡市で鉄くずの買い取りとリサイクルを行っています。買い取った鉄くずを、国内外の製鉄所が望む品質に「選別」し「切断」し、炉前材と呼ばれる原料にし、販売するのが我々の長年の業務ということになります。とはいえ、鉄くずは様々な現場から発生します。

なかには、レッカー車やトレーラーを使わなければ運べないものや、屋内から出さなくてはならない大型機械類、選別や切断をするのがきわめて難しい鉄くずもあります。それらをなんとか再利用できるように私たちはがんばるのですが、何せあいては鉄くずです。大きくて、重い。形はバラバラ、重心の据わりも悪い。私たちの仕事はともかく危険な仕事なのです。

さて、皆さんの中には、株式相場や為替相場と同様に鉄くずにも景気の影響による実勢相場があることを知っておられる方も多いでしょう。確かにその通りです。しかし私たち鉄くず屋の買い取りレベルでは搬出や積み込みがしやすいかどうか、輸送効率はいいのか、ヤードに持ち込んだ後、切断、選別しやすいかどうかも買い取り価格に大きな影響を与えます。それらについてはどうかお気軽に相談ください。電話でわからない場合は私が下見に行きます。「もうおまえの顔なんて見飽きたよ」という方もいるかもしれませんが、そんなこと言わずにまた呼んでくださいね。連絡をお待ちしています。
それではどこかでお会いしましょう!

代表取締役会長 関 文雄

自身が小学校の長期休みには 自社のトラック運転手とともに、鉄くずの集荷を手伝っていた。
先代社長とともに当社の鉄くずの荷役、加工の機械化を実務者として 押し進めた立役者である。
キャリア50年を超える今なお毎日、 自らが作りあげたヤードで 鉄くずと戦い続けている。